コラム
Well Come to Among30

コラム詳細

七五三について


この季節晴れ着姿で神社に七五三の姿をよく見かけますよね

七五三とは7歳5歳3歳の子供の成長祝う日本の行事として天和元年11月15日に徳川徳松の健康を祝って始まったといわれてます

 

最近では9月中旬より11月末迄に子供の成長を祝って神社 寺などにお参りするのが習慣となってます

 

地方によっても変わりますが

  • 数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、主に女の子が行う(男の子が行う例もある)。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀として
  • 数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀として
  • 数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀として行われる

3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りである。現代では行事に正装に準じた衣装(晴れ着)で臨み、洋服の場合もあるが和服の方が多い。

キレイに可愛く着飾った子供さんたちは可愛くほのぼのしますよね

 

また 3歳=言葉、5歳=知恵、7歳=歯を神から授かることを感謝とする地方や、3歳5歳7歳は子供の厄として、七五三を一種の厄祓としている地方もあるそうです

 

子供の成長の記念にもぜひ七五三のお祝いはしたいものですね

 

 

七五三

 

Among30

住所
〒813-0044
福岡県福岡市東区千早5丁目8-1
ヤマダ電機内2F
アクセス
電車:西鉄香椎宮前駅から徒歩2分
バス停:御幸町(3号線)から徒歩1分
駐車場
ヤマダ電機内の駐車場をご利用いただけます。
TEL 0120-32-2291
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合翌火曜日)

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Key9ka
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る